体験談

ヒプノセラピー 大阪 体験談

女性の体験談

その後のご報告・男性の体験談は

ヒプノセラピー本コース 40歳 女性 公務員 2016年12月

セラピー前・問合せのメール

 セラピーを受けること自体が初めてですので、少しお話をしてみてから決めたいです。ただ、今の希望としては、当日すぐにヒプノセラピーを受けたいと思っています。自分の問題のおおよその原因は頭では理解していますが、それを自力で消化して傷を癒すことができません。誰かに手伝ってもらえたら、と切望しています。よろしくお願いいたします。

セラピーを受けられた後の感想メール

 海の森 仁泉 先日は大変お世話になりました。
 劇的な変化はないとのことですが、幸い、私の場合はヒプノセラピー後すぐに変化が表れました。朝の目覚めが良くなり、食事をおいしいと感じるようになり、美しい物を美しいと思えるようになりました。
 ずっと頭の中にかかっていたモヤが晴れ、物事がくっきりと見えるようになりました。幼い頃の鋭い感性が戻ったようです。道端の植物を触ってみたり、雲の流れを眺めてみたりと、子供のするようなことが自然と行動に出てきます。
人に助けてもらった時に、「すみません」ではなく「ありがとう」という言葉が自然に出た時は驚きました。こんなにも当たり前で素敵な言葉を、皆どうして忘れてしまっているのでしょう。 心から笑えるようになった反面、怒りの感情までが素直に出るようになり、周囲を慌てさせることもしばしば。でも怒った後はさっぱり忘れて、また仲良くやっていけるのは、本当に子供の頃の人間関係そのままです。

 小さな頃の自分が、どんなに可愛らしく優しく賢い子供であったことか、思い出すと愛おしくてたまりません。「自分を愛せない人が他人を愛することはできない」という言葉の意味を、今やっと、本当に理解できました。 今では誰を見ても、その中に小さな男の子や女の子の姿が見え、愛おしく思えます。90歳のお年寄りの姿にさえ、その人の少女時代が重なって見えます。誰もが誰かの大切な子供だったという、当たり前の事実に、今まで気が付いていませんでした。また、傷付いた人の心が見えるようになりました。理不尽に怒鳴られても、怒鳴っている人の心が深く傷付いているのだと分かるため、腹が立ちません。

 長々と書き連ねましたが、私の目に映る世界の変化を、言葉で完全に表現するのは難しいです。生まれ直したような心境、というのが近いように思います。
 セラピーの6日後に40歳になり、友達が誕生日会を催してくれました。もう一度生まれてきたような気持ちだったので、皆に「はじめまして」と挨拶しました。いくつになった、と訊かれて「5つ」と答えました。皆、冗談だと思って笑ってくれましたが、最後に訳を話しておきました。
良い仲間に囲まれて、おいしい物を食べて、本当に幸せな一夜でした。そんな風に素直に感謝できるのも、ヒプノセラピーを受けたおかげです。以前の私は、幸せの中にも、悪い部分ばかりを探していました。幸せはいつも手の中にあったのですね。青い鳥の物語そのままです。
あの夜は本当の二度目の誕生日でした。  今まで満たされなかった人生を、これから取り戻せる気がします。今までの40年、これからの40年のことを思っています。

 この度は本当にありがとうございました。また何かあったらご相談に伺います。

30代前半 女性 派遣社員
その後のご報告・男性の体験談は

恋愛面の悩み 30代前半 女性 派遣社員 2012年夏

来店される前に相談のメールをいただき、ヒプノセラピーを受けられました。
その後、セラピー1ヶ月程後に思いがけず「その後」を報告いただけたので、掲載いたします。

セラピー前・問合せのメール

恋愛面で悩みがあり、いろいろとネット検索しているうちにたどり着きました。
20代後半は妻子ある人とばかり交際し、30代になってからは、独身の男性とお付き合いできても都合のいい女扱いをされたり、1ヶ月半程度でフられてしまい、いつまでこんなことを繰り返しながら生きていかないといけないのかと怖さを感じています。
私に男性を観る目がない、付き合う・結婚するような価値がないと思われる私に問題があるのだろうとは思いますが、どうしてこうなるのか?根本の原因は?本当の理由は何?彼とはもうやり直せない?と考えても答えが出ない疑問ばかりの状態です。
セッションを受けたら解決の糸口をつかめるかも、と希望を抱いたのですが、そちらではこのようなこともご相談できるのでしょうか…
といいますのも、他のヒプノセラピーサロンのサイトも閲覧しましたが、出会いがないから、付き合っても長続きしないからセッションを受けたいという質問に対し、努力が足りない、セラピーに依存せず自己のおこないをまず振り返ったらどうか、と厳しい回答をQ&Aに掲載されているところがあり、やはり自力で解決しないといけない類の問題なのか…と意気消沈し、つまらない相談をしてくるなと言われたように感じたからです。

長々となってしまい申し訳ありませんが、今の本当の気持ちです。
ご返信お待ちしております。

セラピーを受けられた1ヵ月後・感想のメール

仁泉様 こんにちは。○○です。その節はお世話になりました。
潜在意識下で見た花の色や出会ったアライグマのこと、今も思い出します。
アライグマに関しては心当たりの人物をあの後も考えていたのですが、分からず終いです。
セラピールームを出てすぐに感じた変化と、日数を経て感じた変化の両方が分かりましたのでメールしました。
まず、すぐに感じた変化ですが、自分が彼氏にフられて一ヶ月ちょっと、という状況のため、街中でカップルを見ると「ちっ」とか「けっ」とかいう感情ばかりでした。そしてそんな自分の心の狭さが嫌でした。
それが自然に「ほほえましいな」という気持ちが出てきていることに気付きました。
「ちっ」と思ってしまう傾向は彼氏がいる最中でも、長年彼氏がいない(フられた直後でなくても)時でもずっとあったので、こんな優しい感情を持つ自分に驚きました。
それに、「ちっ」と思う心を持つ私も私なんだ、と自分を丸ごと受け止めないとな、と思いました。癒された気がしました。
ここまでがセラピー直後に感じたことです。
以下、薄々「なんか私変わってきてるな」と感じている変化です。
くよくよしていても状況は変わらない、と思い、素敵な異性に出会えるようまたがんばっています。
いいなと思った男性とコミュニケーションする際、今までは、「こんなこと言って嫌われたらどうしよう」という気持ちばかりで、いい子でいようとするというか…相手に気に入ってもらいたい、と軸が自分ではなく相手になっているというか…人にどう思われるかばかりを気にして本音を出せない性格でした。
それが、「気になった点は自分のためにきちんと聞くべきだ」という考えに変わり、行動に移せるようになりました。
(ヒプノセラピー中に)本音を言うのは怖い、と大泣きしましたが、心の中だけでアライグマに向かって本音を言えたので、顕在意識下でも本音を言えるようになったのかな?と思いました。
また、父が他界しているのもあり、母に安心してもらえる男性を選ばなければ!そのためには社会的に条件のよい男性を探さなければ!と思っているところがありました。
この考え方は強く私に染み付いているようで、2週間ほど前に知り合った「好条件」の男性に飛びついて(笑)しまったのですが、よくよくお話してみると私の嫌いな否定語ばかりを口から出す人でした。
そこですぐに、条件だけで決めてはいけない、こういうことをしていると、私も相手から条件しか見てもらえなくなる、ということに気付き、方向転換することを決意できました。
今までだったら、じゃあ次の条件のいい人を探そう〜と思っていたと思います。
それに、私の人生は母を安心させるためのものではなくて、私だけのものですよね。
こんなわけで、恋愛面では特にいいことは起きていませんが、職場で上司に不必要にイライラすることもなくなったり、友人と会う予定がたくさん入ったり、いい子でいようとする必要はないと気付けたり、生活が楽しくなってきています。
友人たちを見ていても、「みんな、自分の思ったことをきちんと言葉に出して相手に言ってる。本音を口に出しても友達関係は崩れていない。むしろ、本音を言わない私のほうが友達なのに本心を見せない子、と思われているのかも。」と気付いて、何であんなに私は自分の本音を言うことを怖がって、相手に合わせて、気に入ってもらえるようにといい子になろうとしていたのか…と思いました。
長くなりましたが、確実に変わった点があると思います。これがデフラグ(最適化)なんですね。
ありがとうございました。

※掲載に関してはご本人の了承を得て掲載しております。

30代前半 女性 派遣社員
その後のご報告・男性の体験談は

サロン経営自営業 30代女性 2012年8月

現在私はとあるセラピーをさせていただいており、自分のサロンで営業しつつ、ボディワークのインストラクターを目指しています。
ヒプノセラピーというもの、そして先生に出会うことになったのは、今現在自分が受けている研修の中の1つの課題で”代替療法体験”というものがあった為でした。
色々な代替療法の中で、心理(心)に働きかけるセラピーにすごく興味を持ちました。その反面未知の世界に不安もありました。
私がサロンで営業する中、心と身体の運動は切り離せないことも強く感じていた為、少々の勇気?をふりしぼり、ネットで検索、”海の森”さんが出てきました。いくつものサロンをネットで見ましたが、何かしっくりこず、、、どうしても海の森さんに目が止まる。日頃からインスピレーションをすごく大事にしている自分は何かあるのだろうと心の中はウキウキ状態になり、予約した日を待ちました。

予約10分前、海の森さんに到着。期待と緊張の一瞬。実際の先生は物腰のやわらかい女性で、自分にない心のゆとりを持っておられるように思いました。
事前の聞きとりで自分の悩みを3つあげました。その中で一番現在大きな問題というか解決したいことは?と聞かれ、”自分の今後”とお伝えしました。そうすると先生は自分の未来へうまくステップアップするには過去にあった出来事で心のひっかかりとなっているものを解決するほうがいいかも..と再びお話をされました。自分の今までは実に波乱万丈で、”不審者”との遭遇、”両親とのかかわり””自分の子供の死””離婚”他もろもろ数えきれないくらいの波がありました。話を進めていく中で、亡くなった子供と自分の父とセッションの中で会いましょうと先生はおっしゃって下さり、セッションが始まりました。

薄明るくリラックスのできる空間、座イスに横たわりながら..でも心のどこかで本当に催眠状態になるのだろうかと思いつつ.. セラピーが始まり先生の誘導で全身の力が抜け深く呼吸し、全身がものすごく温かく..自分の身体がある感覚さえわからないくらいでした。
「森の中で動物が出てきます。それは何ですか?」 ここでは子リスが出てきました。「会話しますか?」と言われ話しかけてみます。しかし自分から涙がこぼれ止まらなくなりました。この子リスは亡くした子供だという感覚がしっかりありました。他にもドアをあけて部屋に入ったり、昔の楽しかった思い出に戻ったり、実際亡くした子供に会わせてもらったり..多くの場面がありました。
最後に催眠からとけた時、自分の気持ちの中で今までできなかった”心の整理”というものができた様でスッキリしました。その後、先生と少しお話しましたが、今の自分の状態をつくりあげている過去の出来事、自分の重いが勝手に順序立てて考えられることにも驚きました。”やはりここに来る意味があったのですね..”と先生にお伝えし、海の森さんを出ました。1回ではまだ足りないという感覚が自分にはあります。回数を重ねるごとに自分の人生が変わるような気がします。意味のある体験となりました。先生ありがとうございました。

サロン経営自営業 30代女性

「何事も決めれない」 飲食業会社員 女性20代 2012年2月

先生はHPの写真はキツイ女の人の印象でしたが、実際にお話を聞いてもらうと可愛い優しい女性でした。そしてさりげなくしているけど、非常に頭のシャープな人だなと何故か感じました。

私は現在飲食店の社員で、本社は四国にある会社です。このたび四国の本社に帰る話が出ていました。元々四国出身なので抵抗はありませんでしたが、大阪に知り合いも多いし離れがたく、しかし会社に断る勇気もなくて決めれないでいました。転勤の話だけでなく、何事も全て決めれない・先に進めない状態でした。精神的に行き詰まりの状態でした。

そんな時にインターネットでたまたまヒットした海の森に相談しに来ました。
セラピー中は先生の誘導で「足元に動物が出てきますよ」と言われ、キリンの子供が出てきました。私はそのキリンを目の前にして涙が我慢できませんでした。先生が「なんで泣いているんですか?」と聞いてこられ、私は正直に「昔に子供を堕ろした事があって、その子を思い出すから」と答えました。この話はほとんど人にした事がありませんでした。内心ドキドキしていたけれど、先生は「あ〜、そうなの」とサラっと返事をされて、私はとても安心しました。私はこの事で他人に責められるのが怖かったのです。けれど先生は私を責めずに受けとめてくれました。そして自分の中にあった罪の意識がやっと告白できて落ち着いた気になりました。
キリンの子供と離れた後に、先生の誘導で色々な場面に行きました。小学生の頃や現在の自分を振り返りました。

帰り道、福島駅から梅田まで夜道を歩いて帰りました。足どりが軽く飛ぶようで、これから何でもできそうな気がしました。転勤の話はゆっくりと考えてみようと思います。先生、あのキリンの子供に会わせてくれてありがとうございました。

「何事も決めれない」 飲食業会社員 女性20代
その後のご報告・男性の体験談は

人生でやりたいことが見つからない 主婦30代 2010年9月

結婚して子供が2人おりますが、毎日同じ事の繰り返しで、一体自分が何のために生まれて来たのか?とずっと考える日々でした。

今まで部活やサークル経験もなく、これと言って趣味や特技もありません。だんだん外出やご近所付き合いも億劫になって来ていたところ、インターネットのSNSでヒプノセラピーを知りました。

催眠療法とは一体何をするのか不安でしたが、セラピストが同年代の女性ということもあって、一度挑戦してみました。

セラピストさんとお話するだけで心が和み、また自己啓発になりました。
今では手先が器用なのが唯一の自慢と気付き、ネイルやデコレーションスクールに通うことになりました。本当に先生のお陰です。ありがとうございました。

人生がやりたいことが見つからない 主婦30代

インナーチャイルドセラピー 女性40代 2010年12月

仁泉さんから、ヒプノセラピーという言葉を初めて聞きました。
以前から催眠療法というものには、とても興味がありましたので、とても興味深く体験を させて頂きました。
どんな感じなんだろう…と、初めはドキドキしましたが、心地よい音楽と明かりで、とてもリラックスでき、ゆったりとした気分になれました。
仁泉さんの言葉に引きずられるように、色んな風景が浮かび、自分を癒す方法を教えられているような気分でした。
お花畑に、とても可愛いリスが現れ、愛らしい瞳が印象的でした。
川の水はとてもきれいで滑らかに感じられました。
私が産まれてすぐに亡くなった父方の祖父に抱きしめられ、とても幸せでした。
最後に胃のあたりにあった重くモヤモヤしたものを、自分の中から外に出しましょうということで再び目を閉じ仁泉さんの指示に従いました。
まず腹部のモヤモヤしたところを意識して、仁泉さんの3,2,1の合図で自分の体の外へ出しました。
本当に胃が軽くなり驚きました。
モヤモヤした何がスーっと楽になりました。
もっと回数を重ねると、本当の自分を知る事が出来るのではないかと感じます。
自分と向き合う貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

インナーチャイルドセラピー 女性40代

前世療法 30代半ば女性 2010年8月

私は以前からピプノセラピーの存在は知っていてとても興味があり、今回遂に体験させていただきました。
自分なりに知識を備えていたはずですが、最初はやはり緊張しました。しかし仁泉さんの事前の頼れるヒアリングに安心し、彼女の心地よい声にすっかりリラックスし身を任せることができました。セラピー中は、眠っているようなふわふわとした気分で、でも意識ははっきりしていて終始何とも言えない気持ちのいい気分でした。そして誘導によっていろいろな場面や前世へ行きました。

前世へ行ったとき、私は洞窟の中にいました。軍服を着た30代の背の高い白人男性でした。どうやら戦火から逃げてきたようでそこから出られずにいました。
そこから出れず仁泉さんの誘導で別の場面へ連れて行ってもらいました。すると私は少し歳をとっていて宮殿の中で王様の横にいました。そして白い馬を持ってました。どうやら王様に使者だったようです。そして臨終場面へ。70歳くらいでベッドに寝ていました。家族がベッドの周りを囲んでました。その中に自分の娘がいて、身を乗り出して悲しがっていました。戦時を生き抜き、病気で死ぬことがとても幸運で不思議な気持ちでした。最後に家族に感謝とお別れを言い旅立ちました。死の恐怖はまったく感じなかったです。

そして、目の前に遂にガイドスピリットが現れました。目が青い中年の白人男性でした。感動のあまりに泣きそうになりました。いつも見守ってくれていることに何度も感謝すると笑顔でうなずいていました。そしてこれからもずっと見ているから大丈夫だと言われました。
言葉は少なかったけれど、とても温かい気持ちになりました。もっと話したい!!!と強く思いました。
一番感動したのは、私のガイドスピリットと遂に出会い話ができたことでした。涙が出そうになりました。そして私がどのように、そしてなぜこの世に生まれてきたのかが分かった不思議な旅でした。仁泉さんのおかげで本当に貴重な経験をさせていただきました。いつかまた違った旅をしてみたいと思います。

前世療法 30代半ば女性
  • 写真館
  • ヒプノセラピー
  • メニュー
  • アクセスマップ
  • ブログ
メトホルミン 120歳