ヒプノセラピー 海の森 体験談

Back

誰かに手伝ってもらえたら 40歳 女性


セラピー前・問合せのメール

 セラピーを受けること自体が初めてですので、少しお話をしてみてから決めたいです。ただ、今の希望としては、当日すぐにヒプノセラピーを受けたいと思っています。自分の問題のおおよその原因は頭では理解していますが、それを自力で消化して傷を癒すことができません。誰かに手伝ってもらえたら、と切望しています。よろしくお願いいたします。



セラピーを受けられた後いただいたメール

 海の森 仁泉 先日は大変お世話になりました。
 劇的な変化はないとのことですが、幸い、私の場合はヒプノセラピー後すぐに変化が表れました。朝の目覚めが良くなり、食事をおいしいと感じるようになり、美しい物を美しいと思えるようになりました。
 ずっと頭の中にかかっていたモヤが晴れ、物事がくっきりと見えるようになりました。幼い頃の鋭い感性が戻ったようです。道端の植物を触ってみたり、雲の流れを眺めてみたりと、子供のするようなことが自然と行動に出てきます。
 人に助けてもらった時に、「すみません」ではなく「ありがとう」という言葉が自然に出た時は驚きました。こんなにも当たり前で素敵な言葉を、皆どうして忘れてしまっているのでしょう。 心から笑えるようになった反面、怒りの感情までが素直に出るようになり、周囲を慌てさせることもしばしば。でも怒った後はさっぱり忘れて、また仲良くやっていけるのは、本当に子供の頃の人間関係そのままです。
 小さな頃の自分が、どんなに可愛らしく優しく賢い子供であったことか、思い出すと愛おしくてたまりません。「自分を愛せない人が他人を愛することはできない」という言葉の意味を、今やっと、本当に理解できました。 今では誰を見ても、その中に小さな男の子や女の子の姿が見え、愛おしく思えます。90歳のお年寄りの姿にさえ、その人の少女時代が重なって見えます。誰もが誰かの大切な子供だったという、当たり前の事実に、今まで気が付いていませんでした。また、傷付いた人の心が見えるようになりました。理不尽に怒鳴られても、怒鳴っている人の心が深く傷付いているのだと分かるため、腹が立ちません。



 長々と書き連ねましたが、私の目に映る世界の変化を、言葉で完全に表現するのは難しいです。生まれ直したような心境、というのが近いように思います。
 セラピーの6日後に40歳になり、友達が誕生日会を催してくれました。もう一度生まれてきたような気持ちだったので、皆に「はじめまして」と挨拶しました。いくつになった、と訊かれて「5つ」と答えました。皆、冗談だと思って笑ってくれましたが、最後に訳を話しておきました。
 良い仲間に囲まれて、おいしい物を食べて、本当に幸せな一夜でした。そんな風に素直に感謝できるのも、ヒプノセラピーを受けたおかげです。以前の私は、幸せの中にも、悪い部分ばかりを探していました。幸せはいつも手の中にあったのですね。青い鳥の物語そのままです。
 あの夜は本当の二度目の誕生日でした。  今まで満たされなかった人生を、これから取り戻せる気がします。今までの40年、これからの40年のことを思っています。

 この度は本当にありがとうございました。また何かあったらご相談に伺います。


※掲載に関してはご本人の了承を得て掲載しております。
※○○さん、掲載の快諾ありがとうございます。