海の森のヒプノセラピー

Back


ヒプノセラピーとは


 

 心の中(潜在意識)を癒す療法の1つ。身体と心のリラックス(催眠)を用いたセラピーです。
 欧米では副作用のない療法として定着しています。 深くリラックスすることによって催眠状態(潜在意識が開かれた状態)へ導き普段意識しない心の奥底(潜在意識)へとアプローチします。

 当ルームのヒプノセラピーでは、本人の意識がなくなる程の深い催眠は行いません。

 
ヒプノセラピーは、セラピストの言葉による誘導で心身をリラックスさせ、普段閉ざされている潜在意識の中に入っていきやすくします。
そして過去の封印をしていた自分の本音を思い出して解放したり、ご自身で新たな記憶の書き換えを試みる心理療法です。


 メニュー・料金は⇒  「メニュー・料金」へ

   体験談は  ⇒  「体験談」へ

ヒプノセラピーの種類について

ヒプノセラピーはアプローチの方法により、種類分けがなされています。 当ルームでよく用いる方法は主に次のとおりです。

年齢退行催眠
 「なぜか、ずっと心に不安を抱えている」「自分に自信がない」など、幼い時期からひきずっている感覚はありませんか? その感情が日常生活のふとした時に出てくる。こういった感情・思考パターンは幼い時に何かの出来事よって作られます。何かの出来事とは、主に両親をはじめとした家族との関係のなか発生します。それがあなたの潜在意識の中に記憶され眠っています。
 年齢退行催眠ではその出来事があった時へ戻り、現在の自分に影響を与えている心の奥深い思い込みやトラウマ、行動の原因を理解していく療法です。

インナーチャイルドセラピー
 語源は「自分の中にいる傷ついた子供」といった意味合いです。あなたの中には幼少期に親や家族との関わりの中で、傷ついたままの子供・我慢したままの子供がいます。
 インナーチャイルドセラピーではその子供を大人のあなたの前に出してきます。大人のあなたはその子供に話しかけてみましょう。 「どうしたの何があったの?」
「ほんとうはどうしたかったの?」その子供との会話の中であなたは自分の本心に出会えるかもしれません。

前世療法
 人間は幾たびも生まれ変わっている、という考えのもとに現世の苦しみや悩みのもとが前世からの因縁にあるのではないか、その起因する出来事を探すために前世まで記憶をさかのぼり前世で自分はどんな家庭環境だったのか・職業はなんだったのか、 どんな人間でどんな人生を送ったのかを体験します。
 そして、前世でやり残した事・来世でどんな経験をしようと思ったのか探っていきます。男女が現世と反対のこともよくあります。また前世の家族が今世でも近い人間関係にあることもよくあります。
 主に前世へ戻った時間地点からその人生の終わりまで順に大きな出来事をポイントで体験し、現世の課題へと繋がっている出来事を探ります。 当ルームでは前世を終わった後の中間世で、自分のハイヤーセルフ(守護霊)との対話も行います。



その他のヒプノセラピー

胎児期退行
 現世で生まれる前の母親のお腹の中にいた時の記憶へ退行します。母親のお腹の中では、本人と母親はほぼ同意識です。その不思議な感覚を味わいます。
 母親のお腹の中で生まれる前の父親と母親の会話など聞いている事を思い出す方もいます。
 肉親への葛藤がある方向けです。

未来順行
 数年後や数十年後のあなたの未来を体験します。未来は定まったものではないですが、「このままいけばこういう将来」を体験できます。
 未来の自分をリアル体験することにより、これからの自分の方向性を再検討するのが目的です。