トップロゴ

TEL:06-6308-3058受付:13:00-20:30 定休日:水曜日大阪地下鉄・西中島南方・JR新大阪


ヒプノセラピー 海の森の評判 感想 その3

最強の自己

セラピー前後にいただいたメールの紹介

セラピー予約前、そしてセラピー後の感想をいただいたメールのやりとりを掲載させていただきます。ご協力いただきました皆様ありがとうございます。

自分との対話って(怖いけど)いいですね

 仁泉さま お世話になります。先日はありがとうございました。また、ご連絡ありがとうございます。次は一週間以上あけた方がいいんですね。了解です。

 あれから自分の中でいろんな「気付き」がありました。自分は「所有してたものへの固執」みたいなものが高いな、と思いました。手に入れたものを手放したくない、今の生活を守りたい、みたいなものが欲求として強いのかな、と。

大学生のヒプノセラピー

 だから、失う事が恐くて→不安になる→落ち込む/自信がなくなる、という循環になっていた気がします。逆に固執していたものから解放された(手放した)ときに、新しい道が開けたきた気もするので失う事は恐くない、のだと考えられるようになりました。人に対しても「認めてもらいたい」とか「嫌われたくない」みたいなものが根底にあったんだと思います。セラピーで「いいんだよ」と認めてあげられた事で「素の自分でいいやん」と自由になれた気がして気持ちが軽くなりました。

 自分との対話っていいですね。今度またお願いします。

人と目が合わせれない男性

 先日はありがとうございました。その後の調子は良いと思います。すくなくとも異常とか?はありません。今日一日勤務した感触でも、目を合わせることへの拒否感が多少減っているなあと感じました。気にしている症状に大きな改善はなかったのですけれど、心持ちが少しスッキリしたように感じています。

 ■再度自分なりに振り返ってみたところ

人と目が合わせられない

 昔は、今のような目を合わせることへの拒否感はなく、今のようにコミュニケーションがスムーズにとれなくなったのは、働き始めてからのような気がしました。

 以前なら普通に会話できていた家族や友人などとも、最近では、まばたきパチパチでてしまって、ギクシャクしてしまう感じです。

 特に思い当たるきっかけは見つけられなかったのですが、よくよく思い出してみたところいつの間にか、視線を向けると誰も彼もがまばたきパチパチするようになっていて何でこんな拒絶されているんだろう、と不思議に思っていたら実は自分の方がぱちぱちしていて、それが相手に伝わっていたんだ、と気付く? 的な流れだったように思います。

 ■セラピー中考えていたことについて

 終わった直後にも少し言いましたが、全体を通して、先生の言葉に委ねている自分とそれを上から見下ろしている別の冷静な自分が並列?していて集中しきれていなかったような感じがありました。

 何も考えない?といわれたときが一番ふ???っと眠くなるような感覚だったのですが、その後もふわ?っとまた浮いてきて、言われたとおりにしている(がんばっている)自分と、うまくできなくてよくわからなくなっている自分がいた感じです。そのせいか、イメージとの対話の時にもスムーズに先生に伝えられなかったことがいくつかあったように思います。

人と目が合わせられない

 言わずに通したことはなかったと思うのですが、照れくさくないニュアンスに直してしまったり、そういうところがありました。

 ■ながくなりました。また近いうち、寄せさせていただくつもりですのでその際はまた、どうぞよろしくお願いします。ヒプノセラピーの部分だけでなく事前に少しお話しただけでも、癒やされた/ためになったと感じています(゚ε゚)

男性が経験した前世療法

 ■海の森 仁泉さま こんばんは。遅くに申し訳ありません。 日曜日はありがとうございました!

 私の中に居るもう一人の自分はとても厳しいですが、守護霊団の方はとても優しく、私のすべてを受け入れてくれているようで、少し驚きました。もっと厳しい方だと思っていたのですが… 最近は、ヒプノに慣れてきたのか、催眠状態に導かれ易くなってきているように感じています。あとは、あまり頭で考えずに感じたままの事を仁泉さんに伝えることができればと思います。それと、私は現世にやってきた目的について、ヒプノの後、いろいろと考えました。目的はわかりませんが、おそらく、今の私はその目的を達成するどころか、自分の事で精一杯の現状に強い閉塞感を感じているのでしょうね。 仁泉さんからのアドバイスを含めて、もう少し自分自身を見つめ直してみたいと思います。

大学生のヒプノセラピー

 ■こんばんは 昨日はありがとうございました。

 いつものことですが、潜在意識に誘導してもらう時の心地よさは、病みつきになります。そして今回連れて行ってもらいました「天国」も、まるでアルプスのような高い山々に囲まれた大きな草原で、そこで大の字で横になって時間が止まったようなゆったりとした感覚は、本当に癒やされます。身も心も清められたような気がしました。次回以降も是非お願いします。

 それと昨日のカウンセリングで少し話しました守護霊のことですが、ずっと背負ってきた重い荷物が軽くなったような気がして本当に助かりました。守護霊不満→焦り→自分自身に対する不満→閉塞感。これまで、このような構図で、まるで脅迫観念に取り憑かれたような感じがしてましたが、私の守護霊がすべてを受け入れてくれる優しい方だと認識することで気持ちが楽になりました。 自分を変えて行きたい気持ちは、まだありますが、それに対する焦りや苛立ちは無くなってきているように思います。

 あと、今回連れて行ってもらった中国の寺院ですが、私の前世はそこの僧侶だったのでしょうか。もしそうだとすると、上記の脅迫観念は、戒律の厳しい僧侶生活の名残りかもしれないですね。私的には前世は武将を望んでいたのですが…

感想を寄せていただいた皆様、大変ありがとうございました。