ヒプノセラピー 大阪

TEL:06-6308-3058受付:11時-最終受付21時30分 定休日:不定休大阪メトロ西中島南方・JR新大阪


ヒプノセラピー・催眠療法 事前準備 心がまえ

海の森コラム
海の森ヒプノセラピーを受けていただく前に 予備知識
セラピストのプロフィール写真

こんにちは、大阪でヒプノセラピー「海の森」を運営している仁泉彩です。

 ヒプノセラピーってまだまだマイナーで、海の森のお客様も60~70パーセントはヒプノセラピー初めての方です。そんなわけで、初めてヒプノセラピーを受けられる方向けに準備等ご案内したいと思います。

ヒプノセラピーとはabout hypnotherapy

ヒプノセラピーにおいて大事な事

ヒプノセラピーにおいて大事な事は

 集中力・イメージ力

その次に大事な事は

 感性・情緒(素直さ) です。

予備として

 リラックス・ゆっくりとした深い呼吸 です。

以上を挙げると瞑想状態に似ているかもしれません。

その事を踏まえ、以下に解説していきます。

1.事前準備として

 自分の心を掘る覚悟ができているか

 ヒプノセラピーを受付して多いのが、
「催眠術をかけて自分を変えてほしい」というご要望です。

 セラピーを寝ながら受けて、起きたら自分の何かが変わっていた!、、そんな魔法を期待されてる方もいらっしゃるのですが、

(少なくとも海の森では)洗脳的なご要望にはお応えできません。不可能なのです。催眠療法を受けたら、自分の潜在意識が変わっている!といった期待を持って来ていただくこともあるのですが、お応えできません。

 ヒプノセラピーで行うのは、ご期待と全く違う方法です。
 ・自分の心の傷を発見し
 ・心が傷ついてるって認め
 (これだけでも大変つらい作業です)
 ・自分の至らなさ
 ・自分の依存・甘え(周りに対する期待)
 を認め、ただの無力な自分を認める。

 まっさらなスタート地点に立っていただく、これを行います。

 私はトランス誘導はしますが、
 ・自分で自分の心を探しに行き
 ・自分で改善する

 上記の事を自分で行っていただきます。そのほうが効力が強いんですよ。必要なのは、「心を見つめる覚悟」です。


 実は、20才代の方はおすすめではない

 上記のような理由から、実は20才代・それ以下の年齢の方はまだおすすめではありません。

ヒプノセラピー

 20代はまだまだ自分で経験を積み重ねていく時期、他人軸で日々生きている真っ最中。内省・内観する習慣はあまりありません。

※私のこれまでの受付データからご案内しております。もちろん20代も多種多様な方がいます。※

 海の森では、30代~・早くて27・28才~をおすすめしております。

2.事前準備として 心の事前チェック

 自分の本音で語れるか?

 もちろん実際に仁泉に会ってから、打ち明けられる相手かどうかご判断する必要があります。前述のように催眠術ではないので、ヒプノセラピー中もお客様に話す・話さないの選択権があります。

 逆に言いますと、お客様が本音で話さない場合、セラピーはそれ以上にはならないって事です。

 ちなみに自分の事を洗いざらい喋れても、全くこちらに心を開いていない人がいます。まず仁泉(にいずみ)を信用するかの判断、どこまで心を開いていい相手なのかの判断、気が合うか合わないか、お客様側で行ってください。そして気が乗らないなら「やっぱりセラピーを受けるのやめる」という判断をしてくださいね。

3.事前準備として 物理的に

リラックスできる服装

肉体的にリラックスできる服装
・スウェットなど体を締め付けない服装
・ゴワゴワしない生地の服装(動きやすい服装)

明るい人

精神的にリラックスできる服装
・自分のお気に入りの服
・自分のお気に入りの時計・アクセサリーなど

 私は女性なので、よそのセラピーを受けに行くときは自分らしい服装で行きます。それが最高にリラックスできるんですよ。

自分の気持ちをまとめたメモ(必要であれば)

人は

・自分の言いたい事が(整理できてなくて)言えない
・やみくもに何でも喋ってしまう。

のどちらかに偏りがちです。

 自分をうまくアウトプットできるように、頭で整理しておくか、もしくはA4で1枚程度にまとめて来ていただくとお話がスムーズにすすみます。

 A4メモは事前にデータで海の森に送付される方もいらっしゃるのですが、プリントを持ってきていただくか・ご自身のスマホに入れておいてください。

当日は、A4メモを補助にご自身でお話しいただきます。私(仁泉)は読みません。

※必須ではありません。仁泉に質問されたときの補助として、心の中で準備いただければと思います。

客観的な自分を紹介するメモ

(メモの一例)

出身 〇〇府○○市
〇〇歳で進学のため〇〇市に、以降一人暮らし。
〇〇歳で結婚
〇年間、配偶者、子供〇歳と3人暮らし
〇〇歳で離婚

現在、仕事は〇〇関係

社内の〇〇な人に対してよい感情を持っていない
現在、家庭内は〇〇な雰囲気
子供は〇〇タイプに育った

小さい頃は 引っ込み思案だった
両親と姉と4人家族
近所に父方の祖父母が住んでいた

・家庭内の雰囲気は険悪な時と穏やかな時と極端だった。
・父は仕事をしていなかった。
・父の〇〇な所を母はずっと我慢していた。
・母は世話好き、姑とあまりうまくいってないようだった。
・母の愚痴聞き役になっていてつらかった。

自分の〇〇な性格が好きでない。

何について悩んでいるか
・人間関係、、だれとの人間関係か、どうしたいのか
・自分の性格、、自分のどんな所がイヤなのか

心の内面を表現したメモ

かなり多くの方が感情を感じる事、それを表現する事が難しいようです。

セラピー前カウンセリングにおいて、あなたの「気持ち・感情」をお聞きするのですが、なかなか返ってきません

海の森ヒプノセラピーは感情の領域で行いますので、「感情を感じる」事を事前にトライしてみてください。

(感情メモの一例)

・自分にとって大切な人は〇〇。なぜ大切か、その人といたらどんな気持ちになるか。

・自分にとって大切な物は〇〇。なぜ大切か、その物があることによってどんな気持ちになるか。めぐり合った時どんな気持ちだったか

・中学・高校時代にショックだったことはなんですか? どんな気持ちになりましたか。その出来事を思い出すとき胸ではどんな感情が発生しますか。

・子供の頃、自分はどんな風に母親に接していましたか。もし態度と裏腹の心を秘めていたとしたら、どんな気持ちを心に秘めていたのでしょうか。

 海の森ヒプノセラピーにおいて、感情を感じていただく事はとても重要です。もしカウンセリング中にヒプノセラピーが不可能と判断した場合は、「感情を感じる練習」メニューをおすすめする場合があります。

子供時代の写真を見返しておく

中には、「幼少期の事をほとんど覚えていない」という方もいます。幼少期の事を鮮明に思い出しやすいように、子供時代の写真を見返しておくのも効果的です。

加えて親兄弟の当時の写真・実家の当時の写真など視覚映像で目に思い出させておいたほうがよいと思います。

その他 準備できること

呼吸について

 主に寝椅子に横になっていただくので、自然と腹式呼吸になります。

最初は

・息を吸う 70パーセント
・息を吐く 30パーセント

次第に

・息を吸う 50パーセント
・息を吐く 50パーセント

にシフトしていっていただきます。

ゆったりとした呼吸がヒプノセラピーの入り口です。普段は意識していない呼吸ですが、事前に数分だけでも練習してみてください。

リラックスについて

・リラックスしようとする余裕
・リラックスイメージ

潜在意識

ヒプノセラピーは、潜在意識に深く沈んでいく作業です。どうしても自分の心を統御しようとしがちなのですが、

・客観的に自分の潜在意識を観察する事
・過去の出来事の感情を感じきる事

この相反する2つの作業を同時に行うことが必要です。

2つの作業は半々でなく、

・観察 25パーセント
・感情 75パーセント

位の割合がよいと思っています。ここを理解しておいてください。

その他

・心を見つめる覚悟をもつこと
・セラピストに依存心を持たないこと
・催眠術でないので、過度の期待をしないこと

ヒプノセラピーの事前準備

 以上、仁泉が数年間ヒプノセラピーを行ってきてご案内できる内容です。

 より良きヒプノセラピーになるように参考にしてください。


運営SNS:海の森 Twitter 海の森 ブログ

必須お名前(姓・名)
 
必須メールアドレス
電話番号
必須内容
希望日時1
希望日時2
通信欄
  


大きな地図で見る

予約状況
ヒプノセラピー 料金
ヒプノセラピー 電話 スカイプ
ご注意事項
海の森の紹介
ヒプノセラピーとは
よくある質問
ご予約・問合わせ
セラピストメッセージ
電話予約
LINEQRコード
ルーム写真
セラピストブログ

<海の森 メッセージ>

<海の森 体験談>


サイトマップ
空き状況