ヒプノセラピー 大阪

TEL:06-6308-3058受付:13時-最終受付21時30分 定休日:火曜大阪メトロ西中島南方・JR新大阪


ヒプノセラピー・催眠療法 事前準備 心がまえ

海の森コラム
海の森ヒプノセラピーを受けていただく前に 予備知識

こんにちは、大阪でヒプノセラピー「海の森」を運営している仁泉彩です。

 ヒプノセラピーってまだまだマイナーで、海の森のお客様も80~90パーセントはヒプノセラピー初めての方です。そんなわけで、初めてヒプノセラピーを受けられる方向けに準備等ご案内したいと思います。

セラピストのプロフィール写真

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーにおいて大事な事

ヒプノセラピーにおいて大事な事は

 ・集中力
 ・イメージ力

その次に大事な事は

 ・リラックス
 ・ゆっくりとした深い呼吸 です。

その事を踏まえ、以下に解説していきます。

事前準備として 心の事前チェック その1-1

 自分の心を掘る覚悟ができているか

 ヒプノセラピーを受付して多いのが、「催眠術をかけて自分を変えてほしい」というご要望です。

 セラピーを寝ながら受けて、起きたら自分が変わっていた!、、そんな魔法を期待されてる方もいらっしゃるのですが、

 (少なくとも海の森ヒプノセラピーでは)洗脳的なご要望にはお応えできません。不可能なのです。

 催眠療法を受けたら、途端に全てが素晴らしく変わる!といった期待を持って来ていただくこともあるのですが、申し訳ないのですがお応えできません。

 ヒプノセラピーで行うのは、ご期待と全く違う方法です。
 ・自分の心の傷を発見し
 ・心が傷ついてるって認め
 (これだけでも大変つらい作業です)
 ・自分の至らなさ
 ・自分の依存・甘え(周りに対する期待)
 を認め、ただの無力な自分を認める。

 まっさらなスタート地点に立っていただく、これを行います。

大学生

 私はトランス誘導はしますが、
 ・自分で自分の心を探しに行き
 ・自分で改善する

 上記の事を自分で行っていただきます。そのほうが効力が強いんですよ。必要なのは、「心を見つめる覚悟」です。

事前準備として 心の事前チェック その1-2

 自分のプライベートを打ち明けられるか?

 もちろん、実際に仁泉に会ってから、打ち明けられる相手かどうかご判断する必要があります。

 前述のように催眠術ではないので、お客様にプライベートを話す、話さないの選択権があります。

 「かってにベラベラ喋っちゃった、、」という事はおこりません。

 逆に言いますと、お客様が核心を打ち明けてくれないと、セラピーはそれ以上にはならないって事です。

 私にとってはお客様が言われたことがすべてです。洗いざらい喋っていただく必要はないのですが、しかし嘘をつかれたらこちらの判断も誤ってしますので避けてください。

 ある程度、「打ち明けて解決したい」って決断の必要が出てきます。

 こちらもお客様のプライベートを知って、どうにかこうにかしたい意向もありませんので、何かの縁と思い、勇気をもって臨んでいただければと思います。

事前準備として その2 物理的に

リラックスできる服装

精神的にリラックスできる服装
・自分のお気に入りの服
・自分のお気に入りのアクセサリー

肉体的にリラックスできる服装
・スエットなど体を締め付けない服装
・ゴワゴワしない生地の服装(動きやすい服装)

 私は女性なので、よそのセラピーを受けに行くときは最高に自分らしい服装で行きます。それが最高にリラックスできるんですよ。

明るい人
自分の気持ちをまとめたメモ

人は

・自分の言いたい事が(分からなくて)言えない
・やみくもに何でも喋ってしまう。

のどちらかに偏りがちです。

 自分をうまくアウトプットできるように、メモを書いて来ていただくのは有難いです。

(メモの一例)

出身 〇〇府○○市
〇〇歳で進学のため〇〇市に、以降一人暮らし。
〇〇歳で結婚
〇年間、配偶者、子供〇歳と3人暮らし
〇〇歳で離婚

小さい頃は 引っ込み思案だった
姉とは仲が良かった
中学校の時は理科が得意だった

現在、仕事は〇〇関係
子供との関係はあまり良くない、つい過干渉してしまう。

社内の〇〇な人に対してよい感情を持っていない。
かと言って〇〇な人に対してはモヤモヤしてしまう。

自分の〇〇な性格が好きでない。
〇〇できるようになりたい。

・父の〇〇な所が好きだった。
・父の〇〇な所は嫌いだった。
・母の〇〇な所が好きだった。
・母の〇〇な所は嫌いだった。

何について悩んでいるか
・人間関係、、だれとの人間関係か、どうしたいのか
・自分の性格、、自分のどんな所がイヤなのか

その他 準備できること

呼吸について

 主に寝椅子に横になっていただくので、自然と腹式呼吸になります。

最初は

・息を吸う 70パーセント
・息を吐く 30パーセント

次第に

・息を吸う 50パーセント
・息を吐く 50パーセント

にシフトしていっていただきます。

ゆったりとした呼吸がリラックスへの入り口です。普段は意識していない呼吸ですが、事前に数分だけでも練習してみてください。

リラックスについて

・リラックスしようとする余裕
・リラックスイメージ

潜在意識

ヒプノセラピーは、潜在意識に深く沈んでいく作業です。どうしても自分の心を統御しようとしがちなのですが、

・客観的に自分の潜在意識を観察する事
・過去の出来事の感情を感じきる事

この相反する2つの作業を同時に行うことが必要です。

2つの作業は半々でなく、

・観察 25パーセント
・感情 75パーセント

位の割合がよいと思っています。ここを理解しておいてください。

ヒプノセラピーの事前準備

 以上、仁泉が数年間ヒプノセラピーを行ってきてご案内できる内容です。

 セラピストとお客様には相性が存在するので、あなたが良きセラピストに出会えることを願っています。

必須お名前(フルネーム)
 
必須メールアドレス
電話番号
必須内容
希望日時1
希望日時2
通信欄